会社概要

情報セキュリティ対策支援

サイバーセキィリティ対策として、システム導入前セキュリティ監査の実施、官公庁および自治体様などへのセキュリティ教育の実施、セキュリティインシデントへの対応手順の策定などのサービスをご提供致します。

WORKS | 業務実績内容

  • 公共

警察機関向けサイバーセキュリティ教育実施

実績内容

インターネットなどの外部の攻撃者から、組織内のコンピュータシステムを守る「サイバーセキュリティ対策」は、現在のコンピュータシステムでは必須の要件です。システム基盤課には、サイバーセキュリティの専門メンバーが在席しています。当該メンバーを中心に、毎年各都道府県の警察機関向けに、セキュリティ教育やそこで使用する教材の開発を行っています。近年、サイバーセキュリティに関連する案件は、確実に増えており、今年もいくつかの案件に参画予定です。

WORKS | 業務実績内容

  • 官公庁

官公庁向けサイバーセキュリティ教育コンサルティング

実績内容

2020年、東京でオリンピックおよびパラリンピックが開催されます。オリンピックなどの大きなイベントでは、これまでにも関連組織を狙って多数のサイバー攻撃が仕掛けられてきました。東京オリンピックにおいても、これは例外ではなく、官公庁では総務省を中心に、サイバー攻撃にそなえ、各組織に対してサイバーセキュリティの強化を指示しています。システム基盤課では、これらのサイバーセキュリティの強化の支援として、去年から官公庁向けサイバーセキュリティ教育の実施、および支援を請け負っており、今年度も継続して参画予定です。

WORKS | 業務実績内容

  • 民需

企業向けインシデントレスポンス手順書作成支援

実績内容

サイバー攻撃は官公庁や自治体だけでなく、一般企業もターゲットになります。現在、大手企業を中心に各社とも独自のセキュリティインシデントの対応手順(インシデント・レスポンス手順書)を策定しています。システム基盤課では、これまで大手ITベンダー1社のインシデント・レスポンス手順書の作成支援と、別の1社に対するセキュリティ診断を実施してきました。今年度は現在のところ同様の案件は請けていませんが、今後も同様の案件に積極的に参画したいと思っています。

当社はお客様の信頼と期待にお応えするため(財)日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。